<< 予測不可能なバトルシステム | main | 突然ですが、『プロジェクト クロスゾーン』、
新情報公開のお知らせ! >>

未知なる交差領域でリターンズ

  • 2012.07.13 Friday

クロスブログをご覧の皆様、ちょっと間をおいての登板です。

開発プロデューサーの石谷浩二です。


1弾プロモーション映像の方はいかがでしたでしょうか?

まだまだゲームの一部分ではありますが、戦闘シーンを中心に、
ゲームの雰囲気を
感じていただけたようであれば幸いです。


さて、森住からのフリがありました
フィールドマップ」に関すること+αの、

ミニ情報をお伝えします。


●フィールドマップについて

第1弾PV中でもマップの映像が少し流れていますが、
本作のマップでのキャラクターの
操作は、
移動先を指定して、そこに向かってマップユニットが移動するタイプではなく、

いわゆるRPG的な操作・・・
マップユニットを自分で操作して、マップ上を歩く
タイプを採用しています。


これは、前回の私のブログ書き込みで触れていた
「いろんな行動を1フェイズ中にさせる」
事を主なる目的として採用しました。
 

自分で操作して移動するということで、キャラクター移動時の操作感に関して、

移動スピードなども気にされている方もいらっしゃるかもしれませんが、

第1弾PV用の映像素材を収録した後で、キャラクターの移動スピードを

上げましたので、現在はPV映像より、速く移動しております。

それに加えて、

「Bボタンでダッシュ」


もできるようにしてありますので、ダッシュ移動したい方はご活用ください!

 

 

●サポートアタック時のカットインについて
サポートアタック時の、二画面同時カットイン再生について

どこかですでにお話した気がしないでもないですが、
PV映像中でも見られますように
サポートアタックを行うと、
上下画面に同時にサポートユニット2人のカットインが流れます。

この時、カットインは

しゃべっているキャラクターの
カットインが上画面に出ます。


ですので、

流れるカットインは、
しゃべっているキャラクターによって、

上下がランダムで入れ替わります。


しゃべるセリフ内容とともに、お楽しみ頂けますと幸いです。

最後に、第1弾PVの最後で
and more...
小さく出ていたと
思いますが、


味方キャラクターに関しては、
まだ今回の映像に
登場していない
未公開キャラクターがいます

 

ので、引き続き、次なるキャラクターの発表をお待ちください。

それでは、またの機会に!



(開発プロデューサー石谷)

img_gamedata.gif